Re:start ~ゼロから始まった夫婦で子育て戦記~

30歳目前、人生の大方向転換中&夫婦で子育てハッピーライフ

最近更新をさぼっていたのは・・・

実は別のブログに・・・

時間を費やしていた結果、こっちの更新が疎かになっていました。

 

このブログでは「子育て」や「ダイエット」について書いていくつもりだったんですが、

 

なかなか忙しくてかけていません。

 

ちなみにダイエットやデブエットに関しては、やめました!w

 

つまはまだダイエットを頑張っています。

 

最近、朝早起きして近所をジョギングしています。

 

 

私としては、「別に痩せなくてもいいんじゃない?」

 

と思っていますが、やっぱり女性と言うものは痩せたいと思うんですね・・・。

 

 

こちらのブログの更新は時々になると思います。

 

こっちをご覧ください

 

links-coworking.hatenadiary.com

妻の起業を応援します!

f:id:JAB1987:20170531210933j:plain

 

妻があるインストラクター資格を取るために、関東に行っていました。

 

マタニティヨガ的なものかな?

 

アタッチメントヨガ!

 

 

 

昨日帰ってきたので、どんなことなのか聞きたかったんですが、なかなか時間がなくて聞くことができませんでした。

 

 

さわりだけは聞きましたが、深いところまで聞きたいですね!

 

 

妻は

 

「妊娠中や子育てをしているときに困ったことや不安なこと、わからないことに対して支援できるようなことをしたい!」

 

そんなことを私が起業するときから言っていました。

 

 

このマインドってすごく大事だし、応援したいと思いました。

 

 

そのため、このインストラクター講習を受けるかどうかで悩んでいた妻に、

 

「いってきな!」

 

と、背中を押しました。

 

 

資格を取る、

 

学ぶ、

 

ということが無駄になることはないと思っています。

 

 

妻が講習を受ける決心をしてくれてほっとしています。

 

 

 

 

そして、昨日。

 

妻は講習を終え、帰ってきました。

 

 

妻にとって、今回の講習はとてもいいものだったようです。

 

目をキラキラさせて、

 

 

「やりたいことができたかも!!」

 

 

と。

 

 

 

 

私も職業柄、事業計画を立てるのがとても楽しくワクワクするので、妻の事業についても本気で考えています。

 

 

需要と供給。

 

 

これに関しては、この業種はばっちりだと思いました。

 

 

あとは、

 

 

どのような「価値」を

 

「誰に」対して

 

「どんな方法で」認知させ

 

「実際に提供」するのか

 

 

をいろんな視点から考えていきたいと思います!

 

 

 

 

本気でバックアップします!!

 

 

何とかして、わが町の「困ったなぁ」を解消していきたいと思います!

 

 

 

 

妻の事業が安定した暁には、私は

 

 

「主夫」

 

 

になります!

クラーク博士の注目度・中山久蔵の注目度。どんなプランニングしてるんだ!?

私が住んでいる地域の団体の総会に参加してみました。

興味があったのでお金を払って、「正会員」的な感じになっちゃいましたが・・・。

 

興味があるっていうのは、

 

「事業内容に興味がある」とか

 

「会員の人たちがいい人だから」とか

 

そんなんではありません。

 

 

きっかけは起業家とBarで飲んだときのこと。

 

私たちは自分たちの新規事業について話し合っていました。

そこに興味を持ったおじいちゃんが話をかけてきました。

クリエイティブな話に興味があったのかと思いきや、自分が関係している団体の話をし始めました。

 

「クラーク博士の別れの地」として像を建立する。

これには北大の名誉教授が関わっている。

NPO法人として認定されそう。

 

そんなことを言っていました。

 

少し興味があったので、話を聞いていると、徐々にイライラw。

 

「慈善事業何だからみんな無償で協力してほしい」的なこととか、

 

「私たちは老人ばかりで先がないから早く若い世代に引き継ぎたい」とか。

 

 

若い世代に引き継ぎたいのはいいとして、引き継いでも継続できるほどのプランができているのか。

 

NOです。

 

全く見通しの甘い計画。

 

全く魅力のない計画。

 

全くニーズのない計画。

 

確実に赤字を解消できないような計画。

 

 

そしてきっと理事の人たちは、なんの根拠もなく

 

「これは良い事業だから、みんな協力してくれる」

 

と思っているのでしょう。

 

 

 

そんな事業を若い世代に引き継ぎたいだあぁ?

 

誰が引き継ぐのでしょうか?

 

 

高齢者が自己満足で始めた事業の尻拭いになる匂いがプンプンです。

 

ただし、もっと市場調査をしっかりして、人が集まるような施策を打って、

収益化できるプランを考えていけばなんとかなるかもしれません。

 

そこに一枚噛むために、今はこの事業を見守っていきつつ、

必要な意見は言って行きたいと思います。

 

 

 

少し考えてみました。

 

   

「クラーク博士」を利用した集客はできるのか?

f:id:JAB1987:20170514181633j:plain

おそらく理事の人たちはそんなことを真剣に考えていないと思うので、私がかわりに・・・。

 

北海道人であれば「クラーク博士」という名前くらいは知っていると思いますが、

 

「ボーイズビーアンビシャス」

 

それ以外を全く知らないでしょう。

 

そして、クラーク博士に興味を持っている人は?

 

 

おそらく100人に一人もいない。

いや、10000人に一人もいないと思います。

 

 

ということは、これから興味を持たせていかなきゃいけないですね。

 

どうやって話題を作りますか?

 

うぅん・・・どうやって・・・。

 

はい、思いつきません。

 

 

「北海道」というブランドとうまくコラボできればもしかしたら話題を作れるかと思いますが、どう「クラーク博士」を結びつけるか考えているだけで疲れます。

 

きっとあるだろうケド、時間があるときに考えることにします。

 

 

   

そして「中山久蔵」。

f:id:JAB1987:20170514181547j:plain

「赤毛米」

 

それ以外に何かありますか?

 

確かに寒冷地で稲作を成功させたことはとても素晴らしいことです。

 

ただし、これを利用した事業を計画したとして、誰が注目しますか?

 

おそらく誰も興味が無いと思います。

 

ではこちらも何か能動的に話題を作らないといけません。

 

 

・・・。

 

考えるのがつかれたので、今日はこのへんで・・・。

北海道のおすすめキャンプ場【長沼マオイオートランド】

いってきました!

f:id:JAB1987:20170511210203j:plain

 

長沼のキャンプ場。

 

マオイオートランド!

 

f:id:JAB1987:20170511183153g:plain

 

とてもきれいなキャンプ場でした。

今回は宿泊せずに、デイキャンプオンリー。

 

新しいスノーピークのテントを立てる練習として言ってきました。

(お陰でGWのキャンプではテント張りに苦労はありませんでした!)

 

キャンプ場はフリーサイトとオートサイトがありました!

今回はフリーサイトで。

 

フリーサイトでは車を横付けすることができませんが、荷降ろしのときは近くまで車を入れることができるので、特に苦労はありませんでした!

 

荷物をおろしたあと、車をキャンプ場外の駐車場に止めに行きます。

しかしゲートを出てすぐ近くにあるので全然苦になりませんでしたよ。

 

施設自体もとてもきれいで、快適なデイキャンプができました-

 

 http://naganuma-kousya.main.jp/html/maoi_aland.html

 

スノーピーク【snowpeak】のテントがいっぱい!!

やっぱり流行ってますね!

スノーピークのアメニティドーム!

 

我が家では先月アメニティドームMを購入し、

GWで実際に使いました。

 

f:id:JAB1987:20170509150205p:plain

 

 

キャンプ場に行くと、同じテントを使っている人がたくさん!!

 

値段的にも34000円程度?とかなりリーズナブルなので、そりゃみんな買いますよね!

 

私が驚いたのは、このテントの立てやすさです。

 

いろんなレビューを見ていると、説明書がわかりずらいという書き込みをよく見ていたので、不安でしたが、そんなことはありませんでした!!

 

フレームは3本のみ。

内部屋の組み立ても超かんたん!!

 

室内も全室も予想以上に広かったので、とても使い勝手が良かったです。

 

子供も初めてのテントに大はしゃぎ!もちろんしっかり手伝わせました。

もうペグ打ちはお手のものです!

 

 

アメニティドームのもう一つのいいところは、片付け後のコンパクトさです。

我が家の車は小さいので、すべての物品がコンパクトにならないと困るんですが、

荷物の中で最大サイズのはずのテントがとても小さい!!

 

おかげで3泊のGW旅行の荷物も難なく積み込むことができました!

 

GW家族でキャンプ、スノーピーク大活躍!子供にいろんなことを教えるチャンスでした!!

今回のGWはアクティブに動きました!

 

北海道から青森へ!!

 

目的は前職の同僚たちに合うこともそうですが、

第一はキャンプでした。

 

もともとキャンプに行きたいなー

 

という願望は妻も私もありました。

 

そのため4月のうちから道具を揃えて・・・

 

失業後1年しか経っていないとは思えないくらいの大量購入!

 

テントやコンロ、テーブル等。

 (スノーピークのテントを買いました。そのうちレビューも書こうかな)

 

さらに車の上につけるキャリアとルーフボックス。

 

トータル準備だけで10万以上は余裕で使ったな。

 

でもこれって全く散財ではないんです。

 

なぜなら、投資です!w

 

 

 

今後はたくさんキャンプに行きます!もとを取るために!!w

というのもありますが、何よりこども達は今回のGWのキャンプでたくさんのことを学びました。

 

自然の中で生活するのはとても学びの多い経験です。

 

大人にとっては当たり前の、

 

「火は暑い!」

 

とか

 

「水を大事に!」

 

とか。

 

 

家で言うのとは説得力が違いました!

 

   

 

それに、一日中外にいることでこども達は思いっきり遊べます!

 

当日は17時には子供が寝るという。w

 

それだけ体力を使って遊んでいたんです!

 

キャンプ場では大人も気持ちがおおらかになります。

普段だったらイライラしそうなこどもの言動にも、冷静に対処できるし、

多少のことでは怒りません。

 

たまには両親がとっても優しいときがこどもには必要です。

キャンプではそんな状況が作りやすいですね!

 

 

それに、家族みんなで

 

テントを立て

 

水を汲み

 

火をおこし

 

ご飯を作り

 

おもいっきり食べて

 

寝袋で寝る

 

ことで、家族の絆がぐっと強くなった気がします!

 

子供の幼稚園、役員決めの結果。

f:id:JAB1987:20170428101951j:plain

 

 

どうも、夫です。

 

昨日の続報です。

 

昨日私の妻は幼稚園の役員決めに参加していました。

 

様子を聞くと、

 

「大抵のお母さんは大変なことを引き受けたくないから、

我先にと楽そうな役割に立候補してた。」

 

まぁ、そうでしょうな・・・。

 

仕事をしていたり、子供が多くて大変なお母さんは、クラス委員をやるくらいなら、

単発で終わる「運動会の係」などをやり、クラス委員を全力で回避!!

 

私の妻はと言うと、どうせ埋まらないクラス委員を眺めながら思考。

 

そんなとき、一人のお母さんが立候補したそうです。

 

クラス委員

 

妻が少し仲がいいお母さんだったそうです。

 

「気の合わない人とやるくらいなら、少しくらい大変でも、気の合う人とやりたいな。」

 

ということで、私の妻の立候補。

 

クラス委員

 

こうして概ね3分程度で役員決めの会は終了したそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

結果、私の予想通り妻は「クラス委員」となり帰ってきました。

 

「やると思ってたわw」

 

「私もw」

 

ということで、今年度は幼稚園のクラス委員として、家族一丸となって頑張ります!!